浮気しやすい夫はどんなタイプ?私生活や性格から分かる夫の浮気診断

互いに背を向けるぎこちない夫婦

男性は女性に比べて浮気をしやすいと思われていますが、もちろんすべての男性が浮気をするわけではありません。浮気なんてありえないと考える男性もいれば、気になった女性がいれば躊躇なく手を出すような男性も存在します。……そう考えると、自分の夫は果たしてどちらのタイプになるのか?ふと考えずにはいられません。ふだんの私生活からも垣間見える浮気に走りやすい男性のタイプについて考えてみましょう。

ルーズな部分がある

「約束したことを忘れる」「決めた時間に遅れる」「話が二転三転することが多い」など、小さなことでもルーズな部分がある男性は浮気をしやすい性格と言えるかもしれません。なぜなら彼らはやって良いこと、悪いことの境界が明確に定まっていないからです。そのため浮気はいけないことだと頭では分かっていながらも、一緒にご飯に行くだけならいいか、手をつなぐだけならいいか、というように少しずつ浮気に手を染めていきます。気が付いたときには誰がどう見ても浮気という状況になっている、というのが彼らの浮気パターンです。

衝動的に行動することが多い

「衝動的」な性格の男性は浮気しやすい傾向があります。思いついたら即行動する、感情的に話を進めることが多い。このような男性はあまり先々のことを考えず、目の前のことを中心に考えています。自分の欲望に忠実で、浮気できそうな相手が近くにいれば手を出してしまいがちです。

交友関係が広い

自分の職場だけでなく、取引先や趣味の集まりなど複数のグループに積極的に参加している男性は浮気に手を出しやすくなります。単純に女性と出会うことが多いのももちろんですが、社交性があるため女性から好感を持たれやすいのも浮気の原因となります。どこで誰と会っているか分かりにくくなるため、浮気が発覚しにくいのも注意するべきポイントです。

浮気の経験がある

一度でも浮気をすることで快感を得ると、バレるかもしれないというスリルが忘れられなくなり、結婚後も浮気を繰り返すことがあります。スリルへの依存は酒やタバコと同じ。しばらく浮気していなかったとしても、浮気にちょうど良い相手が見つかった途端、発作的に浮気をしてしまうことがあるため注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です