夫の浮気(不倫)は許すべき?許さないべき?

手を合わせて妻に浮気を謝罪する夫

浮気とは縁のないと思っていた夫が実は浮気をしていたとなれば、あなたは間違いなく信じられないという思いを抱くでしょう。しかし結婚後の浮気は単にびっくりしたで終わる話ではありません。あなたは浮気した夫を許すべきか、許さざるべきかという判断に迫られます。

結婚していれば学生のときのように簡単に別れるわけにもいかないでしょう。…とはいえ今後の夫婦生活を今まで通り続けていける保証はありません。夫を許すべきか?許さず別居、もしくは離婚に踏み切るか?それぞれのメリットとデメリットについて考えてみましょう。

浮気を許すメリット

“夫が浮気したことを反省し、アナタもそれを受け入れられれば元の生活に戻れる”これが浮気を許す最大のメリットです。大事にしなければ周りに噂が漏れることもなく、あなたの世間体も傷つかずに済みます。また、家庭内でのあなたの立場が強まることもメリットの1つ。夫には浮気をして妻を裏切ったという負い目があるため、妻であるアナタに対し夫は簡単に逆らうことができなくなる状況が生まれます。

デメリットとしては、アナタ自身の気持ちの面。1度裏切られたことであなたは夫を人生のパートナーとは考えられなくなるかもしれません。浮気を繰り返す男性も少なくないため、また浮気をされるのではないかという恐れを心のどこかで持ち続けなくてはならないでしょう。

浮気を許さないデメリット

妻にとって浮気を許さないということは、離婚に踏み切ることと同義です。これまで夫の収入に頼っていた方であれば新しい仕事を見つけなければいけません。男女の差がなくなってきたとはいえ、女性が働き口を見つけるのはまだまだ難しいこの世の中。それなりの苦労は覚悟しなければなりません。

子供がいれば離婚後の生活はより大変なものになるでしょう。慰謝料や養育費を要求することで多少なりとも負担減にはなりますが、それでも1人で自分と子供の生活を支えることに苦労するのは間違いありません。

その場の雰囲気に流されない

浮気をされたことで感情的になり、冷静に状況を判断できなくなっているかもしれません。しかし夫の浮気を許すか許さないかは人生の中でも大きな選択。その場の感情だけで判断するのは危険です。まずはゆっくり落ち着いて、この問題についてじっくり時間をかけて考えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です