夫の浮気。遊びか本気かを見極める方法!

スキャンダルが掲載された雑誌の見開きページ

夫が浮気をしていた事実が発覚!「浮気してたんだから即離婚!」と考える人も多いと思いますが、「子供や将来のことを考えると即離婚はできない…」と現実を考える人も多いでしょう。

そこでひとつポイントになるのが、夫の浮気が本気であるか、それとも遊びであるかどうかです。カラダの関係はあるけれども、気持ちはないケースや、一晩だけのいわゆるワンナイトラブだった可能性もあります。

もし仮に、「どっちなの?」と本人に問い詰めたところで、離婚を考えていないなら、都合よく「遊びだった」と答えるのがオチです。もちろん、浮気相手を調べ上げて問い詰めたところで修羅場になるか、相手は本気だと言い張るか、無視されるかがオチです。

どのようにして夫の浮気が遊びだったか本気だったかを判断すればよいのでしょうか。

■浮気調査に強い横浜の探偵事務所

連絡していたのはどっちから?

夫のスマホから履歴を出して夫に見せつける妻と狼狽える夫

遊びで浮気をする男性にとって最も大事なのはあくまで家庭。そのため浮気相手から会いたいなどの連絡が来ていても、都合の悪い状況で無理に会おうとはしません。自分の都合の良いときだけ声をかけて会っていたのであれば遊びの浮気だったと考えられます。

反対に、浮気相手から連絡がきたとき、無理に予定を調整して会っていた場合はそれだけ浮気相手のことを大切に思っていた証拠。この場合、かなり本気度の高い浮気だったと考えられます。

プレゼントはしていた?

浮気相手にプレゼントする夫

浮気相手を遊びの相手と割り切っている場合、あまりお金をかける必要がないと感じているものです。プレゼントをまったく贈っていない、贈っていたとしても大した品ではない場合は遊びの浮気だったと思われます。

一方で高額なプレゼントを贈っていた場合はそれだけ本気だったと考えられます。発覚したことで表面上は浮気を止めているように見えても、実はまだ隠れて浮気を続けているかもしれません。

LINEのやり取り

LINEのチャット画面

浮気相手とラブラブのLINEのやり取りをしているのを見つけたからと言って、その内容から遊びか本気かの判断をするのは難しいと言えます。男性は遊びであっても、浮気相手との関係をキープするために、都合の良いウソやアピールをする可能性も十分に考えられます。「愛してる」「好き」「会いたい」といった内容を送受信しているのを見つけたとしても、浮気をしているという事実としては物的証拠ですが、アナタとの離婚意思になるかどうかは材料としては弱いと言えるでしょう。

唯一、LINEで頼りになる情報は、レスポンス時間です。間髪入れず返信している様子や、遅れてごめん!など必死さが伝わる雰囲気は本気の度合いを高める物的証拠です。レスポンスが早いからと言って本気かどうかは確証は持てませんが、返信がマメで返すタイミングが早かったり、自分とのやり取りを放置したうえで、浮気相手との会話に夢中になっているようでは、少なくてもアナタより相手のほうが大切に想われている可能性があります。

妻であるアナタよりも相手を優先させていた

浮気相手と密会している現場を陰から見つけた妻

たとえば、妻であるアナタとの結婚記念日や誕生日など大切な日の予定をすっぽかし、浮気相手と会っていたという事実や、経済力のある男性にありがちな行動ですが、別邸をもうけ、相手との時間を育んでいた時間があるのなら、浮気は遊びからすでに本気になりかけている可能性もあります。もちろん一つの判断材料でしかありませんが、わざわざアナタとの大切な時間をすっぽかしてまで”相手を選んで時間を過ごす”ということに本気の度合いが見えるということになります。

夫の身辺に離婚用紙を見つけた

離婚届の用紙

夫本人がアナタに離婚用紙を突き出していないのなら、まだ離婚にまでは踏み切れず葛藤している可能性がありますが、浮気相手と本気である可能性はかなり高いと言えます。あとは本人次第。アナタにできることはありませんが、見つけてしまった場合には、あとで提示されても良いように覚悟を決め、離婚時のアナタの立場を明確になる準備を進めましょう。

■調査実績41年、解決実績80,000件の原一探偵事務所

今後、大事になってくるポイント

浮気相手とにらみ合って対峙する妻

相手は既婚者?

夫が浮気をしていた相手も家庭のある女性なら双方ダブル不倫をしていたということになります。互いに遊びの関係だったのか、それとも今後双方離婚をして一緒になるつもりなのか、つまり本気の駆け落ち不倫かどうかを確かめる必要があります。

相手の女性が夫に夢中の場合

不倫の場合、多くの場合が女性が男性に本気になっている場合が多いです。その場合待っているのは、軽いトラブルもしくは修羅場です。もちろん相手がおとなしい控えめな女性であれば、本気になってくれない男性に見切りをつけ諦める場合もありますが、強気に夫を奪おうと試行錯誤してくる可能性も考えられます。

夫の意思確認と取るべき行動

妻であるアナタはこの件に関し被害者の立場なのですから狼狽える必要はありませんが、法的な防御は張るべきです。まずは夫に対し、遊びか本気かどうかの判断を仰ぐことと取るべき行動を促すこと。必要に応じて弁護士に相談をするなど用意周到に早めの行動を起こすことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です