脈あり?脈なし?どっち?好きな人の今の気持ちが知りたい!

彼氏と遊園地でデートを楽しむ彼女

好きな人ができたとき、自分に脈アリなのか脈ナシなのかの自己判断は難しいものです。脈アリだと思ってアプローチしてみたのに相手にその気がなかったり、脈ナシだと思って諦めた直後、自分に好意を寄せていたという噂話を耳にしてしまったり…。恋愛というものは相手の気持ちが読み取れないからこそ、もどかしく、だからより一層、惹かれたり想いが募っていくものでもあります。

今まさに恋愛真っただ中。好きな人の気持ちが知りたくて仕方がない人は必見!
好きな人から脈ありか脈なしか読み取れるサインについて考察してみましょう!

好きな人の脈ありのサイン

脈アリのジェスチャーをするカップル

好きな人の気持ちを知る脈ありのサインは、男女ともに共通している部分が多いです。

・よく目が合う
・常に笑顔で接してくれる
・声が弾んでいる
・異性のタイプを聞かれる
・距離が近くても嫌がらない
・メールの返信が早い
・休日の予定を聞かれる

このように好きな人の脈ありのサインは、気にしていなければ気づけないほど繊細なことばかりで、注視していなければ見過ごすサインばかりです。特に女性の場合は誰からも好かれたいという意識が強いので、表情や行動から脈ありのサインを判断するのはとても難しいものです。しかし、嫌いな人や苦手な人にはあからさまに距離を置くことが多いのも事実です。

脈ありのサインとして、距離が近くても嫌がらないというサインは、この中で重要になってきます。人は一定の距離以上近づかれると不快に感じる『パーソナルスペース』という感覚を持ち合わせています。女性はこのパースナルスペースに、好きな人が一定の距離以上踏み込んだとしても、嫌がることがありません。

他にも好きな人を意識して見つめると相手も自分を見ていた、会話をするときは常に笑顔で明るく対応をしてくれる、など。連絡をとったときもすぐに返信が返ってきたり、休日の予定を聞かれて誘われたりすることも脈ありのサインとして受け取ってもいいでしょう。

・相手の気持ちを占うならこの先生!おすすめ占い師ランキング!

好きな人の脈なしのサイン

しくしく嘆くカップル

それでは自分の好きな人が脈なしの場合は、どんなサインがあるか考えてみましょう。

・会話をするとき目を合わせてくれない
・会話が続かない
・笑顔が少ない
・連絡先の交換が出来ない
・他の異性の話をしてくる
・誘っても明確な日にちが決まらない
・パーソナルスペースに入れてもらえない

ここでもパースナルスペースが重要な判断基準となります。距離を縮めたい気持ちが優先して近づいても、相手がまた距離を取る場合は危険信号です。そこで更に距離を縮めようとしてしまうと、逆効果に繋がってしまうので気をつけましょう。

会話をするときの目の動きは、判断基準として重要になります。『目は口ほどに物を言う』ということわざがあるように、気持ちを読み取ることができるのです。自分ばかりが質問をして会話が続かない、笑顔も少なく目もあまり合わせてもらえない。お近づきになりたくて、連絡先の交換を提案しても上手くはぐらかされたり、誘っても何かと理由を付けられて先延ばしにされたりするのもはっきりと断りづらいだけで、問題を先延ばしにされているだけと言えるでしょう。

このように好きな人が脈なしの場合、煮え切らない対応をされて不満に思ってしまうかもしれませんが、相手も告白されない限りは相手の気持ちが自分に向いてるか半信半疑だと思いますので、距離の取り方をしっかりと見極めましょう。

まとめ

言葉よりも行動でサインを見分けることができるので、じっくりと時間をかけて相手を観察してみるのもいいかもしれません。ただし、意識してあまり見つめすぎてしまうと変な誤解を招いたり、逆に怪しさがにじみ出てしまうのでほどほどにしましょう。しっかりと脈あり脈なしのサインを見極めて、恋を成就させましょう。

★[女性用]逆転恋愛成功プログラム~彼女持ち男性が“彼女ではなくあなた”を選んでくれる魔法のノウハウ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です