“好き!”のサインに気づくには?態度や行動で相手の気持ちを探る!

目線を合わせておしゃべりする男女

好きという気持ちは、本人が意識しているか無意識かにかかわらず態度や行動に表れてしまうもの。もしかすると…アナタが気づけずにいるうちに、相手が好きのサインを発しているのかもしれません。

サインを見逃してしまうのはチャンスを捨ててしまっているのと同じこと。

大切な瞬間を見逃してしまわないために、男性が好きな女性にだけ見せる”好き”のサインを確認しておきましょう。

「かわいい」と褒める

褒められて照れる女性

女性は「かわいい」という言葉を「すごい」と同じ感覚で多用しがちです。しかし男性は気軽に「かわいい」を多用しません。女性と男性では「かわいい」に感じるハードルが違うのです。褒められるタイミングでも相手の気持ちを測れます。飲み会など人前で言われる「かわいい」よりも、2人きりのタイミングで言われる「かわいい」の方がより本気度の高いサインと考えられます。

他の女性よりも優しく接する

自分にだけ優しい彼

女性に限らず、男性も好きな女性の行動は気になるもの。特定の1人に注目していると細かい点にも気がつくようになるため、結果的に他の女性に対してよりも優しさが発揮されます。しかし、これはあなたの勘違いである可能性もあります。好きな男性にばかり注目してしまい、周りが見えなくなることで、自分だけが優しくされているように錯覚することもあるのです。男性の様子を観察し、他の女性に対してはどのような接し方をしているかもチェックしてみましょう。

頻繁に目が合う

見つめ合う男女

何か理由がない限り、好きでもない相手を目で追うことはありません。目がよく合うのは男性がアナタのことを気にしている証拠。何人かのグループで話しているにもかかわらず頻繁に視線が重なるようであれば、相手もアナタを好意的に思っていると考えてよいでしょう。

LINEがマメ

LINEのやりとりをする男女

男性は基本は面倒くさがりな人が多いです。興味がなかったり、好意がないと、LINEのやりとりやメッセージのやりとりも雑になる人が多いです。だから、仕事の絡みもなく、プライベートでやりとりをしていて、LINE等でマメに連絡をくれるということは、少なくともアナタに何らかの興味、または好意を抱いている証拠なのです。このことから考えて、逆にLINE等の返事が遅い、または返信がこないということは避けられている、または、嫌われているサインと考えることができます。

まとめ

良く話しかけられる、一緒にいて笑顔が多い、という態度も好きのサインと紹介されることがあります。しかしこれは仲の良い女友達でも同じ。恋愛感情を持っているかどうかの区別はつけられません。本当に好かれている見込みがあるのは今回説明した3パターン。サインを見逃してチャンスを無駄にしないよう、注意深く観察してみてください。

★[女性用]逆転恋愛成功プログラム~彼女持ち男性が“彼女ではなくあなた”を選んでくれる魔法のノウハウ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です