占いで探る!相手の気持ちが分かるのはどんな占術?

手相を占ってもらう風景

占いには多くの種類の占術があります。そのため、相手の気持ちが知りたい(相手は自分のことをどう思っているのか、自分のことを好きかなど)と思っていてもどれを選んでいいかわかりません。しかし、数多くある占術でも得手不得手があり、それを知れば迷うことなく選ぶことができ自身の悩みを相談できます。

占い占術の種類

・命術

生年月日、出生時間、出生地、十二星座、惑星の配置、名前、十干と、二支、陰陽五行、九星など変わらない特定の情報を組み合わせます。そして、今まで培ってきた統計や命式、ホロスコープを用いて性格、恋愛、健康、運命、宿命、才能、相性、適職を占います。人生の流れや転機、物事を始める時期、何年も何十年も先の未来の傾向を見るのに最適ですが、近い未来や相手の気持ちを占うのは苦手です。四柱推命や西洋占星術、算命学、数秘術があります。

・卜術

命術のように特定の情報に基つかずコイン、サイコロ、カードなどを用いります。そして相手の質問に対して何のカードが出たかなど、その偶然性から必然性を見出す占いです。相談の事柄に対しての吉凶や現在の状況から近い未来、自身や相手の気持ちに対して答えを出すのに最適です。命術のように人生の流れや転機、物事を始める時期、何年も何十年も先の未来など個人の資質や人生全体を見るのは苦手です。タロット占い、周易、ルーン占いなどがあります。

・相術

実際にある物の形や相、様々な状態を見て、今の状況や物が変化することによってくる未来を占います。性格や運勢、健康状態、生活状態、今の状況や環境の答えを出します。変化でさせる努力をすることで未来を変えることができますが人間関係、相手の気持ちを見ることは苦手です。手相占い、姓名判断、人相占い、風水などがあります。

占いで片思いの相談をする際のポイントは?

・タロット

相手の気持ちが知りたい人におすすめなのはタロット!!

相手の気持ちを知りたい場合、卜術のように相談の事柄に対しての吉凶や現在の状況から近い未来、自身や相手の気持ちに対して答えを見る占いが最適です。その中でも特にタロット占がいいいと思われます。

タロットには78枚のカード(大アルカナ22枚、少アルカナ56枚)があり、一枚一枚に様々状態の人の姿が神秘的で印象的に描かれています。これはカード一枚一枚に意味が込められており、人間のあらゆることが表現せれているためカードを一枚引くだけで多くのことが読み取れます。そのため、引いたカードが相談した事柄に対してのあなたや相手の気持ちを反映している可能性が非常に高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です