男性から女性へのプレゼント。何をもらったかでわかる!相手の心理

プレゼントをもらって喜ぶ女性

男性が女性に対して贈り物をするときには、必ず、何かしらの感情を抱いてプレゼントするはずです。その感情さえ読み取ることができれば、今、アナタに対して、男性がどんな気持ちでいるのかを推察することができるようになります。「なぜこのタイミングでこんなプレゼントをくれたのか」「プレゼントをくれた背景に何を考えているのか」男性の深層心理を考えてみましょう。

高価なプレゼントをもらったからと言って浮かれすぎに注意!

付き合ってもいない人から突然、高価なアクセサリーのプレゼント。1万円や2万円ならまだしも5万円以上するような高額なジュエリーをもらってしまったという経験がある女性も多いのではないでしょうか。「こんな高価なプレゼントをくれたのだからきっと相手は私のことが好き!!」とポジティブに捉えるにはちょっと判断が甘すぎるかもしれません。

高価なモノと判断するかどうかは人それぞれ

庶民とお金持ちの財力の対比

男性から高額なアクセサリーや物品をプレゼントされたときに、冷静に考えなければならないのは相手の収入比率です。同じ3万円のプレゼントであっても、年収1000万円以上のお金に余裕のある男性が考える3万円の感覚と、年収300万円以下の一般男性が考える3万円の感覚とでは、お金の価値観が違い、プレゼントへの思い入れも異なるためです。

プレゼントの重みは、たった3万円のプレゼントと考えているか、3万円もしたプレゼントと考えるか、男性のお金の価値観次第。

高収入で女性遊びが盛んな男性からの高額な贈り物は要注意。本当に気持ちがあるかどうかは他の行動と合わせて見極める必要があります。また、逆に、一般的な収入の男性が、ここぞというときにプレゼントしてくれた高価なものには好感がもてます。また、何かのお返しや、お祝いではなく、誕生日やクリスマス、バレンタインのお返し等で高価なプレゼントをもらったときには、相手の収入に関わらず、素直に好意を感じても良いのではないでしょうか。

付き合っている男性からの高価なプレゼントは?

彼氏からの高価なプレゼントに驚く女性

交際中の彼氏からの高価なプレゼントは素直に大切にされている証拠と考えて良いでしょう。中には高価なプレゼントで気を引こうとする男性もいるかもしれませんが、この先、別れを考えていたり、どうなってもいい女と軽視されているなら、高価なプレゼントをしようとはなかなか思いません。ただし、喧嘩の仲直り、浮気の代償としてお詫びの品として利用される場合もあるので、すみ分けも注意が必要です。

安価でも気持ちが込められたプレゼントはある?

面白いオリジナルプレゼント特集のバナー画像

サプライズで贈って喜ばれるユニークな商品がもりだくさん!面白いオリジナルプレゼント特集

生まれた年のワインであったり、メッセージ入りの記念品であったり、手作りの贈り物であったり……。それが世界に一つしかないオリジナルのプレゼントであったなら、アナタは贈り主にとって大切な存在であることに間違いありません。それが仕事仲間であってもただの友人であっても。贈られたプレゼントには日頃伝えられない感謝のメッセージや想いが込められています。

安価で作れるものだった場合には、もちろん予算の都合があったのかもしれません。でもお金をかけなくても、アナタに手間を惜しまず何かをしてあげたかったという温情を感じます。高価なプレゼントをされると身構えてしまうアナタの心理を相手は分かっていたのかもしれません。素直にありがとうを伝えて良い贈り物と言って良いのではないでしょうか。

男性から女性へ、花のプレゼントを贈るときの心理

さりげなくテーブルの上に置かれた真っ赤なバラの花束

最近では、花のプレゼントのイメージは「花の贈り物なんてベタな贈り物…。」「紳士きどり…」「古臭い…おじさん…」など。あまりいいイメージがないという女性も多いのではないでしょうか。「女性は花を贈れば喜ぶと思ったら大間違い!」「花なら安く済むと思っている!」といった厳しい意見が聞かれるのも現実です。

でも本当にそうでしょうか?

花なんて贈りそうもない人が突然、花をプレゼントしてきたり、結婚記念日になると毎年、テーブルにバラの花束が置かれてあったり…。もらうシチュエーションによって花は魔法のプレゼントになることもあります。

男性が女性に花を贈るときの心理は、女性に何かを伝えたいと考えているときです。

男性は口下手な生き物です。好きという言葉を伝えられず、告白のときに花を手渡したり、感謝の言葉が言えず、花をメッセージ代わりに贈ったり。どうせ何も贈るものがないから花をプレゼントしてきたんだろうと卑屈に考えた場合でも、何も贈らない男性よりは、最低限でも、とりあえずは自分のことを考えてくれているという事実だけは伝わるものです。

アイテム別!プレゼントから分かる相手の心理

彼女の前に立ちサプライズプレゼントを後ろに隠し持つ男性

指輪

付き合う前なら、告白。交際中なら二人だけの世界に浸りたい。強い二人の絆をつくりたいという気持ちの表れ。プロポーズの可能性も。

ネックレス

付き合う前なら、付き合いたい、恋人になりたいという気持ちの表れ。交際中ならより相手を独占したいという気持ちの表れと言えるでしょう。プレゼントの定番だからという安易な考えの男性もいるかもしれませんが、安価なものではないため、それなりの気持ちがないと贈れるものではありません。

ブレスレット

付き合う前なら、自分だけのものにしたい、独り占めしたいという熱望。恋人なら手錠束縛といった意味に捉えられる場合もあります。相手を自分と繋ぎとめておきたい独占したいという心理の表れとも言えます。

ピアス、イヤリング

付き合う前なら、好意の表れ。男性からの自己主張。「気になっているよ」「好きだよ」というアピールとして贈られることもあるかもしれません。交際中ならいつも一緒に居たい、傍に居たいという愛情の表れ。

下着、ランジェリー

女性から男性へ贈ることはあっても男性から女性へプレゼントする話をあまり聞かないのが下着やランジェリーです。付き合う前に突然下着をプレゼントされたなら、友人ならば冗談としてや”あえて”のパターンか、ただの知人なら異常性欲、変態行為としか言いようがありません。交際中の彼からなら彼女に対する性願望のあらわれ。または自分のカラーに染めたい支配欲のあらわれとも言えるでしょう。

香水

香水は自分が普段からつけているものをもらったのか、突然「これ付けてみて?」ともらったのかシチュエーションによって意味合いが異なります。ここでは、もし突然、初めての香水をもらった場合について考えてみます。
付き合う前なら、親しくなりたい、自分を知ってほしいというアピールとして。交際中なら、自分が好きな女性であってほしい、同じ空間を共有したい、ずっと一緒に過ごしたいという気持ちのあらわれ。

口紅や化粧品

付き合う前なら、大胆な好意のあらわれ。告白の予兆。交際中なら、アナタともっとキスがしたい、唇が好き、もっと愛し合いたいという深いメッセージ。

洋服

付き合う前なら、好意の表れ。ただし、自分の理想を分かってほしいという少し自己中心的な心理の表れ。交際中なら自分色に染めたい、自分の好きなイメージの女性に近づけたい、「こんな女性を一緒に連れて歩きたい」という男性の願望が含まれる場合も。

くつ

付き合っている、いないに関わらず、男性特有の願望が秘められたプレゼントです。アナタという存在に屈する気持ち、ひれ伏す気持ち、自分にもっと興味、関心をもって欲しいという精神があらわれています。

財布

付き合う前なら、好意の表れ。肌身離さず持ち歩く一番大切なものを買い与えて自分を一番意識させたいという男性心理が働きます。交際中ならこれからも長く付き合っていきたい、ずっと一緒に居たいという決心のあらわれ。

バッグ・ポーチ

付き合う前なら、興味、好意、期待、さまざまな心理が働いている可能性があります。交際中なら、大切なパートナーとして応援している気持ちや二人の未来への期待など、高価なバッグなら前向きな投資と考える男性もいるかもしれません。

お酒

シャンパンやワインなど。プレゼントの定番として挙げられるお酒です。付き合う前なら、相手を喜ばせたい素直な気持ち、大切に想っている気持ちが表れています。恋愛に踏み込んだプレゼントとしてではなく、軽い祝福として贈る男性もいるので、必ずしも自分に好意があるとは判断しにくいかもしれません。交際中なら、これからもよろしくといった未来を想う気持ちやさりげない愛情が含まれていると捉えて良いでしょう。

花・花束

付き合う前なら、告白の予兆。手ぶらでは言えない強いメッセージ性のあるもの。交際中ならシンプルな愛情表現。大切に想う気持ちのあらわれと言えます。

相手の気持ちを占うならこの先生!おすすめ占い師ランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です