彼氏の浮気が気になってもLINEは見ちゃダメ!?その理由とは?

LINEをする人のイメージと閲覧NGのイラスト

相手が浮気をしているかもしれないという疑念を抱くことも長く付き合っていくうちに何度かはあるものです。過去に浮気された経験がある人ならなおさらです。安心したいがために彼氏のメールやLINEをチェックしたいと思う女性も少なくありません。

しかし、彼氏のLINEを覗き見したからと言って、アナタにとって良い未来が訪れるかというと必ずしもそうとは言えない場合もあります。彼氏の浮気を疑ってLINEチェックをするということはどういうことなのか?改めて考えてみましょう。

許可を取れば見ても良い?

彼氏にLINEを見せてとおねだりする女性

たとえ浮気をしていなくとも、他人とのメールやLINEを見られるのは嫌だと感じるものです。恋人だからといってすべて見せられるわけではありません。ある大手調査会社が男性に対して実施したアンケートで「恋人に携帯電話の中を見せられるか?」という問いに対し、YESと回答したのは59.7%。ただしこれはあくまで見せられるかどうかという質問で、見せたくはないけど見せろと言われればしぶしぶ見せるという人も含まれていると考えられます。

自分の望まないことを要求する相手をどう思うでしょうか?当然ながら良い気はしないでしょう。態度には出さず自然に見せてくれるかもしれませんが、これをきっかけに彼氏の好きという気持ちが揺らいでしまうかもしれません。そもそもメールやLINEを見せるよう要求するのは、「私はあなたが浮気することを疑っています」「信用していません」と言っているようなもの。自分を信用してくれない恋人をどう思うかは言うまでもありません。たとえ恋人同士であってもプライバシーに突っ込みすぎるのは悪い印象を与えてしまうことにつながるのです。

バレなければいいのでは?

勝手に彼氏のLINEをチェックする女性

上記アンケートの結果は、あくまで許可があった上で見せる場合の回答です。これが「勝手に携帯電話を見られても許せるか?」というアンケートであればYESの割合はガクッと落ちるでしょう。たしかに1度くらいであればバレないかもしれません。しかし、アナタ自身、”1度見てしまった”という事実ができあがるとクセになり、何度も覗き見しようとするかもしれません。いわゆる常習性ができあがってしまうということです。

そうなると信頼関係はボロボロ。アナタ自身も彼を信用できなくなり、疲れてしまうかもしれません。”そもそも見ない”という強い意志をもって彼と接することが長続きの秘訣。どうしても浮気の疑いを晴らしたいと考える場合にはLINEのチェックではなく、その他の方法で詮索を行いましょう。

バレてしまったときに考えられること

勝手にLINEチェックしていた現場を彼氏が発見して怒る風景

LINEを勝手にチェックしていたことがバレたとき、彼氏はアナタに対して怒りの感情をあらわにするでしょう。「どうして勝手に人のスマホを触るの?」「おれのことが信用できないの?」と。

もちろん、それが本心である場合もあるでしょうし、茶番で演技→逆ギレしているかもしれません。しかし、アナタが疑いの念を抱いてLINEチェックしたという事実は事実。彼からの信頼はなくなり、彼はさらに浮気心をエスカレートさせるか、アナタに一筋だった彼もアナタに対して信用をしなくなるということに発展してしまうかもしれません。場合によっては大ケンカとなり、別れ話に発展していく場合もあるので、リスクは大きいです。

LINEの中で色んな小細工をしている男性も

彼女が寝ている隙にLINE内のチャット相手を偽名に変える彼氏

男性によっては、浮気相手の名前を男性の名前に変えて登録していたり、毎回やり取りしたトークをチャットとして残すことなくすぐに消して履歴が見れない状態にしている男性もいます。その場合、せっかくリスクを承知で覗き見したにも関わらず、決定的な痕跡を見つけることなく、盗み見作業を終了しなければならなくなり、アナタ自身が複雑でみじめな気持ちになってしまうかもしれません。

・彼氏の浮気を占うならこの先生!口コミ占い師ランキング!

まとめ

人のスマホを勝手に開いて弄るという行為自体、恋人関係にあるとはいえ、いわゆる”プライバシーの侵害”です。しかし、彼がLINEでどんなことをしているかどうしても気になる場合、その様子を少しだけ覗き見る方法として、アナタ自身のLINEアプリから彼氏のタイムラインをたどり、誰かとコメントのやり取りをしている様子を探ることはできます。ただし、タイムラインは、誰でも閲覧可能な公の場であるため、彼氏も安易に浮気相手とのコメントのやり取りなど残すはずもなく、浮気に関する詮索にはあまり向きません。

少しでも浮気の痕跡を見つけたいと考えるならこのようなリスクのない方法を選ぶか、フェイスブック、ツイッターのような足あとの残らないソーシャルツールで浮気の可能性を探りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です