彼氏に浮気を後悔させる方法

浮気した彼氏を問い詰める女性

「彼氏に浮気をされてしまったけれど……別れたくない。」「もう2度と浮気をさせたくない…」そんな風に思った時、アナタならどうしますか?

“1度浮気をするような男は何度も浮気を繰り返す”とよく言われますが、アナタが彼と別れたくないからと言って、あっさりと浮気を許してしまうようでは、彼氏は懲りずにまた浮気を繰り返す恐れがあります。一番の対策は、浮気したことを後悔させること。具体的な方法を考えてみましょう。

強く責めない

彼に背を向け落胆する彼女

浮気をした彼氏を責めたくなる気持ちはわかりますが、ここは感情をグッとこらえ、あえて責めないようにしましょう。彼氏が浮気をしたら彼女が怒るのは当然のこと。それゆえに浮気がバレたら怒られて、謝って、それで終わりと考えている男性も多いはずです。このような男性は怒られて謝るという一連の流れを通して浮気をした罪悪感を晴らしています。そこで彼女が強く責めなかったらどうなるか?彼氏はいつまでも謝って許されたという実感が持てません。そのため浮気をした罪悪感が長く残ります。当然しばらくは浮気をする気にもならないというわけです。

傷ついていることを伝える

傷ついた彼女に手を差し伸べる彼氏

自分が傷つくことに慣れていても、他人を傷つけることには慣れていない男性も多いはずです。だからこそ浮気をしたことを責めて彼氏にダメージを与えるのではなく、自分が傷つけられたことを強調して伝えましょう。露骨に悲しむ・泣く姿を見せるというのも少し酷ですが手段の一つです。自分の軽率な行為で恋人を傷つけてしまったと思わせられれば、彼氏も浮気したことを後悔するはずです。

別れを匂わせる

彼氏の前で悲しみをあらわにする彼女

浮気を謝る彼氏が恐れるもの、それは別れです。ハッキリと別れを口にしなくとも、別れを切り出されそうと思わせられればこちらの勝ち。さらにここまで解説した「強く責めない」「傷ついていることを伝える」というテクニックを踏まえると、「ちょっとしばらく考えさせてほしい…。」「信じてたのに…。」といったセリフが効果的です。

少し距離を置いてみる

彼のもとを去る女性

感情的になるのではなく、あくまでも冷静に、彼に少し考えさせてほしいと言って距離を置くのも彼に浮気を後悔させる一つの策です。彼にとってアナタが本命の大切な彼女であるならば、”アナタに会えなくなること””アナタが悲しみ自分のもとを去るかもしれない恐怖”を感じた彼氏は浮気を後悔するはずでしょう。少し距離をおいて考えることで改めてアナタを大切に想う気持ちが増して浮気を反省する時間にもなります。

一定期間、エッチをさせない

ベッドで彼の誘いを断る彼女

彼が求めてきても、「触らないで…」「今はそんな気分じゃない…」と言って誘いを断ることで、彼は自分のしてしまった行いを後悔するでしょう。どんな悪い行いにも代償と償いが必要になるものですが、最愛の彼女との営みを絶たれることで浮気してしまった事実を後悔させることができます。

まとめ

彼氏の浮気が発覚した際はついつい感情的になってしまいがちです。しかし冷静にならなければ今回紹介したポイントを押さえた対処はできません。まずは一度落ち着いて、彼氏とじっくり話し合う機会を設けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です