元彼に「会いたい!」と思わせるデキ女のテクニックとは?

元彼に会いにやってきた元カレが壁ドンで復縁を迫る風景

「一方的に元彼に別れを告げられてしまったので、自分からは連絡しづらい…。」
「別れてしまったものの…、やっぱり元彼以上の人には出会えない気がする…。」

好きになった人への感情は複雑なもの。未練たらたら…元カレのことが忘れらず引きずってしまうことは誰にでもある感情です。想いが募って、やっぱりもう一度会いたい!と願った際、アナタならどんな行動を取りますか?デキ女ならどんな方法で元カレと連絡を取り合うでしょう。

元彼のほうから思わず「会いたい!」と思ってしまうモテ女子テクニックについて考えてみましょう。

■あなたの婚活は正しい?「婚活EQ診断」でチェック♪

タイミングが一番大事!

どんなに元彼から連絡をしてきてくれないかと願っても、タイミングよく連絡が来ることはほぼないと言えるでしょう。自分と同じく元彼にも未練があるのなら話は別ですが、デキ女であれば相手に「会いたい」と言わせるきっかけを作ることが不可能ではありません。

では、どんなテクニックを使って、元彼に会いたいと思わせるのでしょうか?

長期休暇のタイミングで元彼に連絡を入れてみる

デキ女であっても、願うだけでは元彼から連絡は来ません。そこで元彼のGW、夏休み、年末年始の長期休暇のタイミングを狙って連絡をしてみましょう。

普段忙しければ忙しいほど、人は連休に突入すると気持ちに余裕ができ、開放的な気分になりやすいです。
時間さえ合えば、すんなりと会いたいと思わせることができるかもしれません。

バレンタインやクリスマスなどのイベントを活用する

好きな人や恋人が居てこそ盛り上がるイベントは、独り身にとってただただ無意味な日となってしまいます。もし元彼に新たな恋人が居ないのであれば、この賑やかなイベントに予定がなく、寂しい思いをしているかもしれません。

このイベントを活用して少し早目に連絡を入れておけば、元彼から「○日空いてる?」と誘って貰える可能性だってあるのです。

彼女との関係がこじれたタイミングを狙う

もし元彼に新たに彼女ができて別れてしまったり、自分と別れた後に彼女ができたりしている場合には、その彼女と関係がこじれたタイミングを狙うのも良いでしょう。

彼女と関係がうまくいかないときに、男性はふと元カノのことを自然と思い出してしまうものです。大体人は付き合って3ヶ月から半年も経つと、どんどん新鮮味がなくなってくるので、その頃合いが会いたいと思わせることのできるタイミングです。

自分から連絡を入れずとも、元彼から「元気?」なんて連絡が突然来るかもしれません。

会いたいと思わせるには自分磨きを忘れずに

元彼にとって、元カノは別れたときのままの姿で記憶に残っていることと思います。元彼に会いたいと思わせることも大事ですが、デキ女はその会えなかった期間に自分磨きをする努力を惜しみません。その会えない期間に自分を磨いて変化をもたらすテクニックは、きっと元彼を脱帽させることでしょう。一回のみならず、また会いたいと元彼に思わすことができるはずなので、常に自分磨きをする努力を惜しまないようにしましょう。

気になる婚活。まずはあなたの自己分析から!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です