「元彼からの誘い。会いたいけど…」都合のイイ女にされないための接し方は?

元彼からの連絡に困惑する元カノ

別れて数カ月経ったころ、突然元彼から連絡が…。もう、嫌いになっていたはずなのに、ちょうど今は寂しい気分のタイミング…。そんなときアナタは冷静に”もう過去の男”と見切りをつけて無視することができますか?

「会いたいけれど、腐れ縁や都合のイイ女にはされたくない。」

本気で復縁を考えているのか、それともただやりたくなっただけの腐れ縁なのか?何を考えているか状況が読めず、でも自分が会いたいと思ってしまったとき…どんな風に接したらよいのでしょうか?

元彼が都合よく利用しようと思っているときのサイン

元彼からのLINEをチェックする元カノ

元彼にとって、元カノという存在は、気心も知れていて都合のイイ女扱いするには絶好の相手です。次のようなサインが読み取れたら、気をつけなくてはいけません。

二人きりで会いたいと誘ってくる

共通の友人や仲間うちで会うシチュエーションならまだしも、やたらと二人きりで会うことを求めてくる場合、ただの近況報告をする腐れ縁の関係でなければ、何かアナタに目的意識を持っている場合が大半です。復縁を口説くつもりなのか、ひさしぶりのワンナイトラブを求めているのか。誘われた際に、なぜ二人で会いたいのかしっかりと理由を聞くようにしましょう。

元カノの家の近くで会いたがる

独り暮らししているアナタの最寄り駅や自宅周辺で会おうと言われたときには、あわよくばお泊りをしようと企んでいるかもしれません。特に深夜までお酒を一緒に飲んで「電車の終電を逃しちゃった…。」はお決まりのセリフ。遊ばれるのが嫌なら家の近くを避けるか電車がある時間に解散する決意をもって会いましょう。

アナタが自分に未練があることを気づかれている

元彼からの連絡の頻度が多く、それに対しアナタが応対してしまっていること自体、元カノは自分にチャンスがあることを悟っている可能性が高いと言えます。別れた今でも、自分からのLINE等を拒否せず応対することで、元彼は「押せばいける!」という手ごたえを掴んでいるかもしれません。連絡の内容に誠意が感じられれば会う価値はあるかもしれませんが、ただちょっかいを出してきているような内容の場合、アナタを都合よくまた振り回そうとしている可能性が高いと言えます。

会うと必ず触れてくる

別れているのであれば、二人はもう恋人の関係ではありません。それなのに馴れ馴れしく元彼が以前と同じようにボディタッチをしてくる場合、別れたことに実感が薄く、自分の思い通りにできると思い込んでいる可能性があります。節度を持って接する必要があるのでイヤなら、「触るのはヤメて」とはっきり伝えて距離を置きましょう。

元彼に都合のいい女扱いされないための接し方

意外な元カノからの返答に驚きを隠せない元彼

元彼に遊ばれない・利用されない、都合のいい女にならないためにはどのような接し方をすべきなのでしょう。

連絡はあえて頻繁には取らない

基本的に元彼が元カノに連絡をしてくるのは、自分に都合がいいときが多いです。その連絡に対して瞬時に反応してしまうようなら、さらに都合のイイ女として認識されてしまうので、あえて時間を置いて返信したり、あえて無視したりすることで、”昔と今とではアナタへの気持ちは違う”ということを明確に理解させることも必要です。

身体には触れさせない

男性は別れてからも都合よくカラダの関係を続けたがる人がたくさんいます。その欲望が現れるのがボディタッチです。ひさしぶりの再会の席で、やたらカラダに触れてきたり、耳元で甘い言葉を囁くようなことをされた場合には、自分の意思をしっかりと持ち、しっかりと触れられることを拒否をしましょう。触れられることを拒否できずに相手のペースに乗せられてしまうとそのまま流されて気づけば元彼にとって都合のいい女にされてしまうかもしれません。

復縁する気があるか聞いてみる

元彼から「もう一度やり直したい」「復縁したい」などの言葉がとくになく、ただ「会いたい」といった内容の連絡が一方的に来るようであれば、一度、復縁をする気があるのか尋ねてみるのも、都合よく遊ばれないための方法のひとつです。ここで言葉を更に濁らすようならそれまでの関係という風に捉えて良いはずです。

元彼に都合よく利用されないために、元カノ側にも強い意志と毅然とした態度が必要です。

お金持ち男性との出会いも♪理想の彼氏像に近い男性とも知り合える!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です